Analytical Chemistry Consultants
株式会社 化学分析コンサルタント
会社概要 業務案内 環境分析 残留農薬分析 ポジティブリスト お問合せ・資料請求 採用情報
トップへもどる
ポジティブリスト制度
ポジティブリスト制度
ポジティブリスト制度の施行に対応して、農作物に残留する農薬の一斉分析法を開発しました。
ポジティブリスト制度
ポジティブリスト制度

平成18年5月29日にポジティブリスト制度(農薬等が一定量を超えて残留する食品の販売を原則禁止する制度)が施行されました。
残留基準がない場合、一律基準0.01ppmが適用され、食品に残留する残留基準のない全ての農薬が対象となり規制されます。
当社では、残留農薬の分析機関として30年以上の経験を有し、これまで培ってきた豊富な分析技術と最新鋭の分析機器を用いた残留農薬の一斉分析法を開発しました。
徹底した精度管理に基づいて、ポジティブリスト制度に対応した迅速、且つ高精度な残留農薬分析により、お客様の自主検査を支援させて頂きます。

ポジティブリスト制度
ポジティブリスト制度
当社での一斉分析法はここが違います!
ポジティブリスト制度
ポジティブリスト制度 残留農薬に関し豊富な経験があり、特に農作物中の残留農薬の分析については、優秀なスタッフがおり国内ではトップクラスにあること。
ポジティブリスト制度

農作物中の残留農薬の分析では、分析を実施する前の農作物の前処理が重要で、前処理技術が分析の結果に大きな影響を与えることを経験上熟知していること。

ポジティブリスト制度 当社は一般に店頭に見られる農作物からマイナー農作物、あるいは家畜飼料に至るまで幅広い前処理技術を持っていること。

ポジティブリスト制度

特に農作物の収穫時期、あるいは同一品種でも産地によって前処理技術が変わることを経験しており、対応が出来ること。

ポジティブリスト制度 一斉分析法の開発にあたり、精度管理が可能な農薬の分析に絞ったこと。

ポジティブリスト制度 万一、一定量を超えて農薬等が検出された場合、必要によりそれが本当に農薬であるか確認することが大切であり、確認のための個別分析法の分析技術も優れていること。

ポジティブリスト制度 農林水産省の農薬の「毒性試験適正実施基準」(Good Laboratory Practice:GLP)に適合した「試験施設」として同基準に準じて管理された分析機器と精度管理で分析を実施していること。


ポジティブリスト制度
サイトマップ ポジティブリスト制度 プライバシーポリシー ポジティブリスト制度 各種分析・コンサルティング業務 ポジティブリスト制度 よくある質問
ポジティブリスト制度
Copyright (C) 2007 株式会社化学分析コンサルタント All Rights Reserved.
ポジティブリスト制度
ポジティブリスト制度